深夜の帰宅

終電で帰ってきた夫。

ようやく眠りについた私だったが
「遠慮のない音」で目が覚めた。

静かにドアの開け閉めをするわけでもなく
夫はバタン、バタンと生活音を響かせた。

一瞬、起きて声をかけようかと思ったが
飲み過ぎたらしい夫はトイレに直行していた。

”考えて飲んでよ”

気分が悪くなるまで飲む飲み方は
どうなんだろうとやっぱり思う。

またかと思い、もう何も言わないけれど・・・

「大丈夫?」と心配するのもまことに
アホらしく、それもあえて口にしなかった。

自業自得としか言いようがない人に私は冷たい。

夫の体のことを心配していないと言えば嘘になる。

ただ妻が気にかけても本人にその自覚が
なかったら、結局、それは無駄に終わるのだ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
by kuraki88 | 2018-02-16 18:05 | 日々の事

趣味なし主婦の独り言


by kuraki88