今日は夫の給料日。

実際、どのくらい下がったのか
記帳していないので、まだわからない。

振り込まれる額によっては
今のパート代では足りなくなる。

前からどうなるんだろうと心配してたのに
パートを増やすわけでもなく、いつもと同じ。

「〇〇して!」

「これ、終わった?」

職場ではこういった声も
普通にかかるようになった。

はじめは目で追ってるだけだった仕事の流れ。

「今、何をしているか」が
わかってくると自然に体が動く。

先回りしてその準備をしたり、処理をしたりと
時給が低くても「やりがい」に近いものを感じる。

フルタイムでガンガン働きたいとは思わないが
この調子で今の仕事が嫌にならなければいいと思う。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-04-25 19:27 | 日々の事

帰りが遅くなるので困る

朝から睡魔と闘いながらの仕事。

定時までは全力で働いて
さっさと帰るんだ、そんな意気込み。

「あと少しで時間だ」という時
ベテランパートさんが社員に何か言っている。

私の席からでは遠くて、
話の内容が聞こえてこない。

様子だけうかがうと、社員は適度に頷き、
ベテランパートさんをなだめているようだった。

何があったのか直接聞けない私は
目の前にある作業をとりあえず進めた。

「帰りが遅くなるので困ります」

「できる人がいるのに私にばかりまわさないでください」

人伝えに聞くと
ベテランパートさんは
そう社員に訴えていたらしい。

仕事ができない悩みじゃなく
仕事ができてしまうゆえの悩みである。

私には縁のない「悩み」だな・・・

自分が先に帰ることに気が引けたが
タイムカードを押してしまえば、
申し訳ない、とは思わなくなっている。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-04-24 17:06 | 日々の事

考えればわかること

今日の日差しは気持ちがいい。

残業になるかなと思ったが
あっさり定時に退社した。

新しく入った人と少しだけ
一緒に仕事をしたので
ちょっと新鮮だった。

「これはどうしたらいいですか?」

一ヶ月でも先に入れば
私も「先輩パート」になるのだろう。

小さな声で私に聞く彼女。

わからないことが多い時は
何かと不安になるはずだ。

彼女の立場を考えれば、それは
わかり過ぎるほどわかるので
できるだけ丁寧に教えた。

「ありがとうございます」

そう言うと、彼女は止まっていた手を動かし始めた。

私の説明で理解できたかは不明だが
一生懸命なその姿に
長く続けてくれることを願った。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-04-23 15:55 | 日々の事

言いたいだけ言わせる

ギリギリ雨には濡れず家に着いた。

居間へ続くドアを開けると
ソファーに寝転ぶ
相変わらずな夫の姿。

「ったく、ムカつくわー」

「診てもらうまで2時間も待たされたよ」

何を言うかと思ったら、
病院の待ち時間に対する愚痴であった。

耳の調子が悪く、耳鼻科へ行くと言っていた夫。

こんな時の夫は本当に手が付けられず
言いたいだけ言わせるようにしている。

それを黙って聞いている私も疲れてしまうが、
待つのが何より嫌いな夫は抱えた不満を
吐き出したくて仕方がないのだ。

「えー、そうだったの?」

夫にとっての待ち時間が
どれほど苦痛だったかを感じ取る。

終わらない終わらない話・・・

”いつまでグチグチ言ってんの?”

とりあえず夫の気が鎮まるまで愚痴を聞くしかない。

脱ぎ散らかした靴下やスウェットが視界に入ったが
この状況では、それこそ黙って私が片付けるしかなさそうだった。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-04-22 17:02 | 日々の事

オバサンがエステ

曇りでも気にせず洗濯機をまわす。

早く家事を終わらせて
自分の時間を作るんだ。

休みの日は決まって
そう思う。

今までと同じようにとはいかないが、
もし、自由に使えるお金が残るなら
久しぶりにエステに行ってみたい。

一回きりのお試しコースで十分だけど。

先日、郵便受けに入っていたエステのチラシ。

エステのチラシらしく、
綺麗な女性が気持ち良さそうに
施術を受けている写真が載っていた。

きっと、店で働くスタッフは20代や30代の若い人たち。

そんな人たちの前でオバサンである私の肌を
露出できるかというと、それはかなり厳しい問題だ。

右手に持ったチラシの表と裏を交互に見る。

金額以上にハードルを高く感じさせるものが
エステにはあるのだ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-04-21 15:02 | 日々の事

趣味なし主婦の独り言


by kuraki88