辞める気はないのに「求人」を見てしまう。

求めるすべての条件を満たした
仕事なんて見つかるわけない、
とわかっていても・・・

不満が全くないわけじゃないが、
人間関係に大きな悩みはない職場。

今の環境に慣れてきて、専業主婦の立場から抜け出すと
もっと条件のいいところがあるんじゃないか、と夢見がち。

忘れた頃にやってくる
このザワザワした感じ。

単純作業しかできないくせに
「理想の働き方」を求めて
ぐらりと揺れる。

長く働き続けられる人と
私の違いはなんだろう?

我慢ができるかどうかの違いだけ?

何一つやり遂げたことがない人間は
自分のことが見えていないのだ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-06-03 17:25 | 日々の事

ある日のリフレッシュ

たまに乗る電車。

一駅分だから歩けばいいが
この日差しの中歩く勇気はない。

前のパートは電車通勤だったので
すでに懐かしいと感じるホームである。

並んで待つこの光景も久しぶり。

私の横に並んだのは
スマホに夢中な学生らしき人。

昼間の人の動きは
朝とも夜とも違うから
なんとなく見入ってしまう。

それは無意識のことだけど・・・

改札を出ると
どちらが西口か
一瞬、キョロキョロ。

目当ての店に行き
アイライナーを買った。

いつもはブラックを使っているが、
売り切れらしくブラウンで様子見だ。

引いているか引いていないか
わからない程度のアイライナー。

少しでも目を大きく見せようとしての
私なりの努力、その効果はどうだろう?

たとえ電車で出かけても
歩いて帰ってこれる距離での買い物が
私にはリフレッシュになるようだ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-06-02 18:34 | 日々の事

機嫌悪いオーラ

「おはようございます」

「・・・・・・」

当たり前の挨拶をしたが、
機嫌が悪い上司はガン無視だ。

他の人に聞くと
彼女たちも同じように
無視されたらしい。

何がご不満なのかさっぱりだが、
ここ最近の上司はこんな具合だ。

よほどイレギュラーな対応が出てこない限り
私から上司に話しかけることもないのだが
「それにしたって・・・」である。

ドアの開け閉めも乱暴で
いかにも「俺、機嫌悪いから」
オーラを振りまいている。

関わりが少ない分、こちらも気にしなければいい話だが
そういう時に限ってチラチラと全体を見まわしていたり・・・

目が合い、
気まずくなることも
しばしば。

アラ探しをされているようで
簡単な処理にも手元が狂う。

狭い世界では
上司の顔色一つで空気が変わる。

不機嫌な上司を見るたびに
私以上に人生を楽しんでいないように
思えてしまう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-06-01 15:46 | 日々の事

成長したと勘違い

朝、夫を送り出し、また眠る。

パートが休みの日は
時間に追われることもない。

もう一度起きて、テレビをつけると
滑舌のいいアナウンサーの声が聞こえてくる。

「くれぐれも熱中症には気を付けてください」

今日もそんなに暑いのか、と日差しの強さを感じた。

食器を洗いながら洗濯機をまわし
最低限のやるべきことを順序立てる。

パートをするようになってから
私は「優先順位」を意識するようになった。

何もわからない頃は言われるがままやっていた仕事も
今は「優先順位」を考え、取りかかることにしている。

専業主婦していた期間が長いと
こんなことまで「成長した」と
勘違いしてしまうのだ。

変化のない毎日だと思っていたが
それは違う。

感じられる変化がわかりやすければ
もっと簡単に
目指す自分に近付けるのかもしれない。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-05-31 15:39 | 日々の事

近い将来を想像して働く

家に帰るなり2時間ほど寝てしまった。

気付くともういい時間で
慌てて今晩の夕食を考える。

特別忙しかったわけじゃないのに
どっと疲れたと感じる日がある。

それが「今日」だったらしい。

歳のせいだ、と単純に思ったりするが
職場では私より年上の女性たちが
テキパキと働いている。

私も「その歳ぐらいまで」働いているだろうか?

彼女たちを見ていると
近い将来を想像する。

働いていたい気もするけれど
好きなことだけして暮らしてみたい。

そんなのは夢のまた夢の話だが、
何となく自分の生活を「良いように」解釈したくなった。

「これ、お土産!」

そう言われ渡された菓子を口に含んだ。

美味しいなー・・・

さほど高くはない、むしろ低い時給であるが
まんざらでもないと思える出来事があると
翌朝の出勤の足取りは軽くなる。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-05-29 19:58 | 日々の事

趣味なし主婦の独り言


by kuraki88