情報収集と夫の帰宅

パートに行きつつも、求人サイトに目を通す。

今すぐどうこうじゃないけれど
万が一の時の情報収集は必要だ。

もちろん夫には何も言っていない。

また一人で考えて
行動するつもり。

あっという間に
夫が出張から戻る日だ。

チャイムを鳴らし、
玄関のドアを開けるまで
部屋の中は私仕様になっている。

一番面倒だと思っている食事の支度も
夫不在の間は自炊すらしない快適な暮らし。

お惣菜を買うわけでもなく
ふりかけをご飯にかけるとか
卵かけご飯をよく食べた。

栄養を考えれば
落第点がつく食生活である。

帰宅する夫の為に買い物に行こうと思うが
張り切って作ったところで
私が喜ぶような感想は聞けないものだ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-06-22 16:15 | 日々の事

業務縮小の傾向だろうか

元々それほどやることがない私の仕事。

忙しさのピークを過ぎた頃から
それは顕著に表れている。

「これ、次からやらなくていいんだって」

私と同じ担当を持つ先輩パートが
唐突に言ってきた。

その処理を省いてどうするのかと思ったが
どうやら上司自らがその作業を担うらしい。

よっぽど私たちパートのやり方が気に入らないのか
キレ気味上司はまんまと仕事を取り上げてしまった。

暇な上に仕事を減らされ
業務縮小の傾向だろうか・・・

やっと一人でこなせるようになったことも
もしかしたら無駄に終わるかも、と思うと
先行きが不安になる。

「すぐ辞める」と夫から
レッテルを貼られている私。

そう簡単に辞めるわけにはいかないのに。

何か打開策はないだろうかと悶々とする日々に
休みであっても「たかがパート」で悩んでしまう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-06-20 16:17 | 日々の事

職場からの連絡

仕事がない、との理由で休みになった。

本来なら喜ぶべき連絡だが
「とうとう仕事がなくなったか」
と、ちょっと複雑。

急に休みになってしまったが
出かける予定は毛頭なく
録画した番組を観る。

中には正月に録った番組も残っていて
今さら観る気にもならず、削除した。

やり残している家事が気になるが
ソファーでごろり、
ダラダラしたい欲求から抜け出せない。

毎日の夕食を考えるのは本当に面倒で
一人なら同じ食事が続いても問題ないのに
夫がいるからそういうわけにもいかない。

職場にいても家にいても
何かしらのマイナスな思いがくすぶる。

それは良くないと
わかっていることほど
しつこくまとわりつくようだ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-06-19 16:11 | 日々の事

募集する意味

暇なのに人を募集している我が職場。

いったいどういうことなのか?

下っ端パートの私には
さっぱりだ。

ベテランパートの何人かには
情報が入っているかもしれないが
末端までは降りてこないのが常だろう。

もう本気でバタバタするような忙しさは来ないのか
やってもやっても終わらないと思った日が懐かしい。

辞めたいと思う一歩手前ぐらいの暇さに
どう打ち勝つかが目下の課題・・・

ネットを見たり勉強できる環境なら
ここまで苦に感じないだろうが、
そんなのは一切なし。

あまりに暇だと言う私に気の毒がる夫。

このままじゃ腐っていきそうで
今の状況が変わることをただ祈る。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-06-18 17:15 | 日々の事
数日前は結婚記念日だった。

私は翌日になって思い出したが
夫は思い出した素振りもない。

何年経っても結婚記念日をお祝いする夫婦もいれば
私たちのようにどちらかが忘れて、もしくは
二人とも忘れてしまうパターンもある。

前は「何もない」結婚記念日にガッカリしたが
いつの間にか、そんな感情もキレイに消えた。

慣れというか、
「うちはそんなもの」と
受け入れるようになったのだ。

ご主人が結婚記念日を忘れていることに
面白くない、という表情をした友人もいるが
記念日ごとに縁がない私はどうも親身になれない。

夫に対し、こんなにも気持ちが変わるのかと今でも思う。

毎日ルーティンワークの如く送っている暮らしの中にも
夫の機嫌、私の機嫌ひとつで望まない一日になる日がある。

そんな日が少しでも減らせたら・・・

忘れられる結婚記念日であっても
私にとっては
夫婦を見直すキッカケになっている。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
[PR]
# by kuraki88 | 2017-06-17 18:04 | 日々の事

趣味なし主婦の独り言


by kuraki88